アルファクリニック【新宿・銀座】なび

新宿・銀座のアルファクリニックの脱毛の評判を調べました。

プラン

アルファクリニックで解約したい!返金してもらう方法を紹介

投稿日:

アルファクリニックで契約をしても、色々な事情によって途中で解約が必要になる場合があります。

しかしアルファクリニックの解約は、公式HPを見てもはっきりしたことが書いていないため、どのような手続きをしたらいいのかわからない人も多いと思います。

そこで今回は、アルファクリニックを解約する時に知っておきたい手続きや返金方法についてご紹介したいと思います。

アルファクリニックの解約で迷った時には、是非参考にしてみてください。

解約したい時にはどうする?

アルファクリニックでは、基本的にどのコースも5回なので、長期的な契約になります。

おまけに施術ペースは、1.5カ月~2カ月なので、5回で約1年近くかかることになります。

そのため、その期間に引っ越しや転勤などで、どうしても通院することが難しくなってしまった場合は、解約をする必要が出てきます。

アルファクリニックは新宿と銀座の2店舗しかないため、関東を離れてしまうと、通院はかなり厳しくなってしまいます。

もしも解約をしないといけない状態になったら、まずは早く「クリニックへ連絡」をするようにしましょう。

途中解約をしたいと言うと、「まだ施術していない分が返金されないんじゃないか?」「解約を止められるのではないか?」など心配になる人もいると思います。

しかし、アルファクリニックでは、そのような引き止めなどは行っていないので、出来るだけ早く解約の手続きをするために、まずは相談をしましょう。

解約の相談は、電話でも大丈夫ですが、解約手続きは必ず「来店」が必要になります。

電話やメールでの一方的な連絡だけでは、解約手続きは完了しません。

そのため、解約をしたいことを伝えると、解約手続きのための来店日を予約し、解約に必要になる持ち物を教えてくれます。

解約をするからといって、店舗で嫌な接客をされたり、怒られたりすることはありませんので、安心してお店に行きましょう。

お店に着いたら、スタッフさんが解約するために必要な書類の説明をしてくれるので、そのまま任せておけば解約手続きをスムーズに完了できます。

解約手続きは難しくないので、解約をしようと思った時には、まずは電話で連絡を入れましょう。

契約したばかりならクーリングオフ

アルファクリニックでは、解約をするのに「クーリングオフ」と「途中解約」の2つの方法があります。

まず、契約したばかりでまだ一度も施術を受けていない人は、途中解約ではなく「クーリングオフ」を利用できるか条件を確認しましょう。

クーリングオフというのは、一定の条件を満たした契約に限り、一方的に契約を破棄できる制度のことです。

クーリングオフを利用するには、以下の条件を満たす必要があります。

・契約から8日以内
・5万円以上の契約
・1度も施術を受けていない

クーリングオフは、基本的に全額返金されます。

思い切って契約をしたけど、契約を解除したい人は、クーリングオフが使用できる期間に決断したほうがおすすめです。

クーリングオフを過ぎての解約は?

一方、クーリングオフの期間が過ぎてしまった人は、「途中解約」になります。

途中解約の場合でも、施術をしていない分については返金対応をしてもらえます。

ただし、途中解約の場合、「解約手数料」がかかるので注意です。

解約手数料は、「施術をしていない回数分の料金×20%」が基本です。

残った回数分の料金から、解約手数料を引いた金額が返金されます。

返金は解約手続きをした時に指定した口座へ後日振り込まれます。

そのため、途中解約をする時には、「印鑑」「通帳」「キャッシュカード」などの持ち物が必要になります。

クレジットカード払いをしている人は、支払いに指定しているクレジットカードが必要になります。

契約している支払い方法によって、必要になる持ち物が変わるので、電話で来店日を決める時に確認をしておきましょう。

当日に忘れ物をしてしまうと、解約手続きが完了できない可能性がありますので、忘れ物には気を付けましょう。

また、クレジットカードの場合は、解約手続きをするタイミングによっては、次回の引き落としを止めることができない場合もあります。

そのため、クレジットカードで契約している人は、次もの引き落とされてしまうのか、確認しておくようにしておきましょう。

医療ローンを組んでいる人は複雑

そして、アルファクリニックの解約で、最も手続きが複雑になるのが、「医療ローン」を組んでいる場合です。

医療ローンで支払いをしている場合、「施術をしていない回数分の料金×20%の解約手数料」に加えて「金利手数料」の計算も含まれるため、返金額が複雑です。

どのくらいの金額が戻ってくるか、自分では計算をすることが出来ませんので、解約手続きで来店した時に、スタッフに聞いておくと安心です。

契約中に気を付けている注意点

解約は「手数料」を取られてしまうため、損をしたくないのであれば、出来るだけ解約をしない方が望ましいです。

店舗数の多い脱毛サロンやクリニックであれば、引越しをすることになっても、引越し先にグループ店舗があれば、店舗移動して施術を継続することが可能です。

しかし、アルファクリニックは店舗数が少なく、都内に集中しているため、都内から遠い場所に引っ越しをする場合は、通院が不可能になり、解約するしか方法がなくなってしまいます。

引越しをしても、店舗移動で継続して施術を受けたい人は、店舗数の多く店舗間移動がOKな脱毛サロンやクリニックを選ぶ方がおすすめです。

特に以下に当てはまる人は、解約の可能性が高くなるため、アルファクリニックでの契約をおすすめできません。

・妊活中
まず、女性が契約期間中に一番注意をしたいのは「妊娠」です。

アルファクリニックに限らず、医療脱毛でもエステ脱毛でも、妊娠中は施術が行えません。

妊娠をすると、一般的な対応としては、契約期間を延長してくれます。

おまけに妊娠や授乳が終わり、脱毛に通えるようになったとしても、今度は育児の問題から通院が難しくなる場合もあります。

周りに小さな子供を預かってくれる環境があれば良いですが、子供を置いて脱毛クリニックに通院することに罪悪感を感じたり、育児の疲労から通院が面倒になってしまう場合もあります。

結局、妊娠が発覚してしまうと、先が読めなくなってしまうので、解約をすることになってしまう可能性が出てきます。

せっかく契約をしたのであれば、やはり途中で解約することにならないように、通院中の妊娠には注意が必要です。

妊活を予定している人は、脱毛サロンやクリニックと契約するタイミングについては、よく検討しましょう。

「脱毛を完了させて契約満了になってから妊活をする」もしくは「妊娠・出産を優先し育児にも余裕が出てきた頃に契約する」のがおすすめです。

年齢的にどうしても妊活を優先させたい事情がある人などは、やはり産後に落ち着いてから医療脱毛の契約を結んだ方が安心です。

・転勤族

転勤族は、いつ引っ越しが必要になるかわかりません。

1つの土地で数年過ごす予定が決まっていれば良いですが、短期間で転勤になる可能性がある場合は、医療脱毛の契約は慎重になるべきです。

アルファクリニックでも、基本の5回コースをこなすには、約1年かかります。

つまり、アルファクリニックで契約をする場合、最低でも1年は遠くに引っ越しをしない人の方が望ましいです。

1年未満で転居が必要になりそうな場合は、運が悪いと、途中解約をしないといけなくなってしまうため、転勤族の人は注意が必要です。

-プラン

Copyright© アルファクリニック【新宿・銀座】なび , 2018 All Rights Reserved.