アルファクリニック【新宿・銀座】なび

新宿・銀座のアルファクリニックの脱毛の評判を調べました。

脱毛コラム

アルファクリニックの脱毛メソッドを徹底リサーチ!新宿・銀座のアルファクリニックで医療脱毛

投稿日:

アルファクリニックの医療脱毛を受けてみたい人にとっては、どんな脱毛メソッドなのか気になるところです。

「使用している脱毛器の種類は?」

「脱毛器にはどんな効果があるのか?」

効果的な脱毛をする上で、脱毛器の性能は重要なポイントです。

今回はアルファクリニックの気になる脱毛メソッドについて、詳しくご紹介したいと思います。

医療用の脱毛器の仕組みについて

まず、アルファクリニックで使用している脱毛器についてご紹介する前に、一般的な医療用脱毛器の仕組みについて簡単に説明したいと思います。

現在多くの医療脱毛で使用されている脱毛器は、毛根の黒い部分(メラニン色素)に反応して、脱毛処理を行うように出来ています。

そのため、脱毛期間中に自己処理をする場合、シェーバーを使用して「毛根を残す」ことが非常に重要です。

毛抜きなどで、毛根からムダ毛を抜いてしまうと、脱毛器がターゲットにしているメラニン色素を確認できなくなり、脱毛器本来の力を発揮できなくなってしまいます。

また、肌がもともと地黒だったり、かなり黒く日焼けをしている場合も、肌と毛根の区別がしにくく、正しく脱毛器が反応しないケースがあります。

最悪の場合、黒い肌全体に過剰反応を起こし、軽いやけどなどの症状が生じる場合もあります。

そのため、性能が良い脱毛器を置いていない場合、地黒な人や日焼けをしている人は、施術を断られるケースがあります。

脱毛の通院中に、日焼けが厳禁とされているのは、こうした脱毛器の仕組みが影響しているからです。

アルファクリニックで使用している脱毛器

では、アルファクリニックで使用されている脱毛器についてみてみましょう。

現在、アルファクリニックでは、4つの脱毛器を患者さんの毛質や体質に合わせて使い分けているのが特徴です。

・メディオスターNeXT

キャンペーンの全身脱毛で使用されている脱毛器です。

バルジ式脱毛を採用し、痛みが少ないのが特徴です。

肌への負担が少ないため、痛みに弱い人に向いています。

「赤み」や「かぶれ」などの肌トラブルも少なく、医療脱毛の初心者さんにおすすめです。

また、1度に照射できる範囲が広いため、打ち漏れも比較的起こりにくいタイプです。

・ジェントルレーズ/ジェントルレーズプロ

脱毛効果の高いアレキサンドライトレーザーを使っているのが特徴です。

世界中で使用され、日本で初めて厚生労働省が薬事承認をした脱毛器として有名です。

ジェントルレーズシリーズは脱毛効果だけではなく、「シミの美白」「毛穴や肌の引き締め」にも良いと言われています。

美肌効果の高い脱毛器のため、仕上がりの美しさを重視する人に向いています。

・エリート

「アレキサンドライト」と「YAG」の2種類のレーザーを採用しているのが特徴の脱毛器です。

エリートの最大の特徴は、これまで地黒や日焼けした肌で施術を断れたことがある人でも使用できるという点です。

エリートに採用されているYAGレーザーは、メラニン色素への反応が弱いため、黒く日焼けした肌に使用しても安全だと言われています。

痛みが強い部位はどこ?

アルファクリニックでは、性能が良い医療脱毛器を揃えていることはわかりましたが、どんなに性能が良い脱毛器であっても「無痛」とは限りません。

特に全身脱毛で、痛みが強いと言われているのは、「VIO」や「顔」です。

VIO周辺は、皮膚が薄く、濃い毛が密集しているため、脱毛の時の痛みがきついと感じる人が多いです。

腕や脚の施術では、全く痛みを感じなかった人でも、VIOだけは我慢ができないほど痛いと感じる場合があります。

そのため、VIOの施術の時には「麻酔クリーム」を使用することがよくあります。

麻酔クリームというのは、皮膚に塗るタイプの局所麻酔です。

アルファクリニックでは、1回1,300円で麻酔クリームが使用できます。

「え!有料なの!?」と思われる人もいるかもしれませんが、麻酔クリームは、他の医療クリニックでは、3,000円くらいすることもあるので、アルファクリニックは良心的です。

基本的に、麻酔クリームは、「我慢できない時」に、切り札として使用するものです。

毎回麻酔クリームを使用して施術を行わないといけないわけではありません。

どうしても痛みが強いVIO周辺を施術する時など、限られた時だけしか使用しません。

痛みに弱い人にとっては、痛みが軽減できる麻酔クリームの使用は、医療脱毛を選ぶ最大のメリットに感じるかもしれません。

麻酔クリームは、医療行為が行える医療脱毛でしか使用できないため、エステ脱毛では選べません。

生理中でもVIOの施術が可能

また、アルファクリニックは、タンポンを使用すれば、生理中でもVIOの施術をしてくれる珍しいクリニックです。

一般的に、他のエステサロンやクリニックでは、VIOの生理中の施術はNGとしています。

VIO以外であれば、生理中も施術は可能ですが、VIOまで可能なクリニックは、あまり見かけません。

ただし、生理中の施術は、やはり患者もスタッフも気を遣うので、出来るだけ生理中のVIOの施術は避けたいというのが本音だと思います。

シーツを汚してしまったり、生理の臭いが気になってしまい、ストレスを感じながらの施術になるのは苦痛です。

人によって生理中は、腰痛や腹痛がきついので、裸で施術を受けていると、体調がますます悪くなる可能性があります。

また、生理中は、肌も敏感になって、いつもよりも脱毛の痛みが強く感じる場合もあります。

生理中に施術が受けられるとしても、やはり精神的にも、身体的にも、生理中の施術は避けたいものです。

そのため、予約日の周辺で生理の前兆を感じた場合は、キャンセル料金がかかる前に、予約を変更してしまいましょう。

予約の日まで「当日生理に当たったらどうしよう」と、キャンセル料金を気にしながら過ごすよりも、思い切って生理が当たらない日へ変更した方が気持ち的に楽になります。

生理と予約日が合わないように予約をするには、やはり生理周期を安定させることがポイントです。

不規則な生活習慣が身についている人や、ストレスが大きいと、生理周期は不安定になり、予想をするのが難しくなってしまいます。

しかし、あまりにも頻繁に生理と予約日が当たり、しょっちゅう変更やキャンセルばかりをしていると、申し訳ない気持ちが出てきてしまい、通いにくくなってしまう人もいます。

そうならないためには、生理周期を安定させて、上手く予約を入れることが重要です。

生理予定日を安定させるためには、以下のような方法があります。

・基礎体温をつける

これまで基礎体温をつけてこなかった人は、一度婦人体温計を購入して、基礎体温を毎日記録することをお勧めします。

基礎体温をつければ、排卵日がわかり、次回の生理予想が立てやすくなります。

基礎体温は、「低温期」と「高温期」の2つに分かれており、排卵日を境に、急激に体温が上がるのが特徴です。

一般的に、高温期の日数は個人差が少なく、排卵日から14日続いた後に生理になります。

一方、低温期の日数は、個人差が大きく、生理周期が個々によって異なる大きな原因となっています。

そのため、生理周期が安定していない人は、まずは排卵日を見つけると、予想をしやすくなります。

・ストレスを発散する

生理は規則正しい生活をしていても、過度のストレスがかかると、生理周期が不安定になってしまいます。

そのため、生理予定日を安定させるためには、適度にストレス発散をすることが重要になります。

ストレスを貯め過ぎないように、精神的にも健やかになることを心がけましょう。

-脱毛コラム

Copyright© アルファクリニック【新宿・銀座】なび , 2018 All Rights Reserved.